お知らせ

神山まるごと高専、校歌づくりを開始

学校法人神山学園 神山まるごと高等専門学校(以下、神山まるごと高専)は、同校の校歌づくりを開始することを発表します。

神山まるごと高専における校歌
神山まるごと高専は、「テクノロジー×デザインで、人間の未来を変える学校」をコンセプトに、「モノをつくる力で、コトを起こす人」を育てることを目指しています。本校の学生は、在学中はもとより、在学後は本校で培った起業家精神をもとに、起業や進学、また企業の中で、コトを起こすことに向き合います。コトを起こすこと、つまり挑戦をする最中で、自らを奮い立たせ、背中を後押しするために。また、自分たちの仲間の挑戦を、応援するために、歌の力を借りることにしました。

今回、作詞家・作曲家のもと、挑戦者の背中を後押しするための「校歌づくり」のプロジェクトがスタートがします。以下に実施するアンケートなども参照にしながら、校歌は作られ2023年の開校までに完成するコトを目指します。

「背中を押された歌とは?」アンケート実施
今回、校歌づくりにあたり、学生や社会人に向けて、「背中を押された歌」や「校歌について思うこと」を、広くアンケートいたします。本アンケートは、作詞家に参照される予定です。

アンケートは、学生向け、社会人向けの2つに分かれており、2022年11月15日23:59 までを期限とします。

学生対象
https://forms.gle/NWH6XDx8RqaM5ozVA

社会人対象
https://forms.gle/CDdee8js3uBVMAWc9

note 記事を公開
今回の校歌づくりのきっかけとなったクリエイティブディレクター山川咲と株式会社ニューピース高木新平氏との対談noteを本日公開しました。校歌づくりに込めた思いとは。ぜひご覧ください。

開校に向けて制作中。「神山まるごと高専」の校歌はどんなものに?

https://kamiyamakosen-edu.note.jp/n/nae0cb10f78c8

(以上)

「神山まるごと高専」とは
神山まるごと高専は、徳島県神山町に2023年4月に開校する 5年制の私立高等専門学校です。 「テクノロジー × デザイン×起業家精神」を教育の土台としながら、 神山という地に根ざし、社会を動かす人材「モノをつくる力で、コトを起こす人」の 育成を目指します。

ウェブサイト:https://kamiyama.ac.jp

公式note:http://note.com/kamiyama_kosen

公式twitter:https://twitter.com/kamiyama_kosen

公式Instagram:https://www.instagram.com/kamiyama_kosen

LINE公式:https://line.me/R/ti/p/%40179pvsul