過去開催

Past Event

神山まるごと高専 円卓会議
第8回 「学校と地方はどう共創できるか」

イベント情報を共有する

キャンセル

イベントハイライト

  • 課題はコトを起こす種。限られた条件の中で、もがくからこそ何かが生まれる
  • 一人だけでも圧倒的な想いを持っている人がいれば、その街は変化していく

イベント概要

「テクノロジー×デザインで、人間の未来を変える学校」を掲げる、神山まるごと高専(仮称)は只今学校づくり爆進中。老若男女、面白い人間の叡智を集め、日本の限界に挑む最高の学校を作るべく、私たちは「神山まるごと高専(仮称)円卓会議」を開催しています。自分たちだけで完結せずいつでもオープンに開いて、トライアルを重ねて物事を動かし続けよう、そんなキャラクターそのままに、それを参加型のイベントとしました。

第8回のテーマは「学校と地方はどう共創できるか」です。
神山まるごと高専(仮称)の設立予定地である徳島県神山町は、地方創生の聖地として”奇跡の田舎”と呼ばれています。今回は地方を軸に事業を興し、まさに共創してきたゲストたちをお迎えし、神山まるごと高専が徳島県やその他の地方の創生にどのように関わっていけるのか話し合ってみたいと思います。

【プログラム】
第1部:代表メンバーと面白い大人代表のゲスト数名によるトークセッション
(登壇者:中川 淳、坊垣 佳奈、大南 信也、寺田 親弘、山川 咲、伊藤 直樹)

第2部:全員参加型ワークショップ/討論会
※第2部はグループに分かれて討論会を行います。
Zoomのカメラとマイクの設定をオンにして、ご参加ください。

ホスト紹介

  • 登壇者紹介 中川 淳

    株式会社中川政七商店

    中川 淳

    株式会社 中川政七商店 代表取締役会長。業界初の工芸をベースにしたSPA業態を確立し、「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、業界特化型の経営コンサルティング事業を手掛ける。現在は奈良の地に数多くのスモールビジネスを生み出し、街を元気にするプロジェクト「N.PARK PROJECT」を提唱。産業観光によりビジョンの実現を目指している。

  • 登壇者紹介 坊垣 佳奈

    株式会社マクアケ 共同創業者/取締役

    坊垣 佳奈

    2006年同志社大学文学部心理学科を卒業後、サイバーエージェントに入社。サイバー・バズの他ゲーム子会社2社を経て、マクアケの立ち上げに共同創業者・取締役として参画。主にキュレーター部門、広報、流通販路連携関連の責任者として応援購入サービス「Makuake」の事業拡大に従事しながらも、 全国各地での講演や金融機関・自治体との連携などを通した地方創生にも尽力している。また、XTalent株式会社の外部アドバイザーにも就任しているほか、教育分野ではiU 情報経営イノベーション専門職大学の客員教授や九州大学・崇城大学の起業部アドバイザーなども歴任しており、ACCやTBDAなどのクリエイティブ・デザイン関連賞の審査員なども務めている。2021年4月、「Makuake式『売れる』の新法則」を出版。

  • 登壇者紹介 大南 信也

    認定特定非営利活動法人グリーンバレー 理事

    大南 信也

    過疎地域が生き残るための解決策を見いだそうと、90年代初頭よりアートや環境を柱に地域と世界をつなぎ、グローバルな視点での地域活性化を展開。
    「創造的過疎」を標榜し、現在準備財団代表理事として神山まるごと高専設立に向けて邁進中。