過去開催

Past Event

神山まるごと高専 円卓会議
第6回 「まるごと高専で学ぶ アントレプレナーシップとは」

イベント情報を共有する

キャンセル

イベントハイライト

  • アントレプレナーシップは新しい社会を創造するマインドのことだよね
  • 私が変えてやるというマインドを持ち、社会を変えられる子達を育てたい

イベント概要

「テクノロジー×デザインで、人間の未来を変える学校」を掲げる、神山まるごと高専(仮称)は只今学校づくり爆進中。老若男女、面白い人間の叡智を集め、日本の限界に挑む最高の学校を作るべく、私たちは「神山まるごと高専(仮称)円卓会議」を開催しています。自分たちだけで完結せずいつでもオープンに開いて、トライアルを重ねて物事を動かし続けよう、そんなキャラクターそのままに、それを参加型のイベントとしました。

第6回のテーマは「まるごと高専で学ぶ アントレプレナーシップとは」です。
アントレプレナーとは「ゼロから会社や事業を創り出す人」のこと。
神山まるごと高専の学びのコンセプトでもある「起業家精神」
今回は神山まるごと高専のカリキュラムディレクターとして就任した伊藤さん・教育業界のアントレプレナーとして活躍されている水野さんを迎え、社会を変える人材に必要な能力について議論してみたいと思います。

【プログラム】
第1部:代表メンバーと面白い大人代表のゲスト数名によるトークセッション
(登壇者:伊藤 直樹、水野 雄介、大蔵 峰樹、寺田 親弘、山川 咲)

第2部:全員参加型ワークショップ/討論会
※第2部はグループに分かれて討論会を行います。
Zoomのカメラとマイクの設定をオンにして、ご参加ください。

ホスト紹介

  • 登壇者紹介 伊藤 直樹

    神山まるごと高専(仮称)カリキュラムデイレクター

    伊藤 直樹

    1971年静岡県生まれ。早稲田大学卒業。NIKEのブランディングなどを手がけるW+K Tokyoを経て、2011年、クリエイティブとテクノロジーの力で未来の体験を社会にインストールするクリエイティブ集団「PARTY」を設立。現在、代表を務める。京都芸術大学情報デザイン学科教授。デジタルハリウッド大学客員教授。アートを民主化するThe Chain Museum の取締役。スポーツ観戦をDXするStadium ExperimentのCEO。文化庁メディア芸術祭優秀賞、グッドデザイン賞金賞、カンヌライオンズ金賞など、250以上の国内外の広告・デザイン賞を受賞。

  • 登壇者紹介 水野 雄介

    ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO

    水野 雄介

    1982年、北海道生まれ。慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒、同大学院修了。大学院在学中に、開成高等学校の物理非常勤講師を2年間務める。大学院修了後、人材コンサルティング会社を経て、「教育を変えたい」という思いから、2010年ライフイズテック株式会社を設立。2011年中高生向けプログラミング・IT教育キャンプ/スクール「Life is Tech ! 」を立ち上げ、現在延べ5万人の中高生が参加。2018年ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」を開発。2019年より学校向けEdTech教材「ライフイズテックレッスン」を提供開始し、10万人以上の生徒が利用。対面、オンラインの両軸でイノベーション人材を育成する教育に挑戦し続けている。