2023(令和5)年度 入試情報
改訂履歴

11月24日改訂

【入試要項】 P8.一般入試 STEP1 書類提出
  • 「推薦入試1次通過者は調査書・課題レポートの提出を免除することができます。」を
    推薦入試出願者は内容に変更がない場合、推薦入試で提出した課題レポート・調査書等を一般入試で使用することも可能です。調査書の内容に変更があるかは、中学校の先生に確認してください。」に変更
【入試要項】 P8.一般入試 STEP1 調査書
  • 「本学指定のフォーマットを使用して、郵送でご提出ください。中学1年生から中学3年生の1学期(前期)までの成績や課外活動の様子など、受験生がどのような中学校生活を送っていたのかがわかるように、在籍校で内容を記入してもらってください。なお、在籍校で記入してもらった副申書や、自己申告書の同封が可能です。」を
    「本学指定のフォーマットを使用して、郵送でご提出ください。中学1年生から中学3年生の1学期(前期)までの成績や出欠状況、課外活動の様子などの情報がわかるように、中学校で記入してもらってください。なお、調査書以外中学校で記入してもらった副申書や、自己申告書の添付が可能です。」に変更
【ホームページ】 入試要項の一般入試に以下を追加
  • ※推薦入試を受験された方は、推薦入試で提出した「調査書・課題レポートなど」を再提出することも可能です

10月28日改訂

【ホームページ】 入試情報Q&Aに以下を追加
  • 「課題レポート(推薦・一般)」の課題2の作文の作成について、タイトルや名前の書き方、文字数カウントの方法、設定する用紙の形式などに指定はありますか?

10月21日改訂

【ホームページ】 入試情報 推薦入試 課題レポート3「回答作成時の注意事項」
  • 「調査にあたっては、神山町内外の方に負担をかけることの無いように十分に配慮してください。」を追加。

10月14日改訂

【ホームページ】 入試情報Q&A「オンライン試験で用意するのはPCでなければいけませんか?」
  • 「PCのご用意をお願いします。一部タブレットで動作が保証されておりませんので、オンライン試験でのタブレットの使用は一律禁止とさせて頂きます。不正対策のためのインカメラと、小論文試験での長文のテキスト入力ができるキーボードを備えたPCのご用意をお願いいたします。」を
    「PCのご用意をお願いします。一部タブレットで動作が保証されておりませんので、オンライン試験でのタブレットの使用は一律禁止とさせて頂きます。不正対策のためのインカメラと、小論文試験での長文のテキスト入力ができるキーボードを備えたPCのご用意をお願いいたします。ただし、キーボートを備えた2in1(タブレットPC)については、ディスプレイサイズ10.1インチ以上であれば受験可能です。その他のPCのスペックについてはQ&A内の「オンライン試験のために必要なPCのスペックを教えてください。また、事前にインストールが必要なソフトなどはありますか。」の項目をご参照ください。」に変更。

10月7日改訂

【ホームページ】 入試情報Q&A「出願書類」項目の「副申書・自己申告書などは誰がどういう場合に作成するのですか?」
  • 「副申書は調査書の評定欄に空欄があるなど、調査書に記入ができない項目がある場合に、その理由について在籍する学校で記入してもらってください。自己申告書は、さらに補足したい事項がある場合に、ご自身や保護者が補足して記入するものです。」を
    「副申書は調査書の評定欄に空欄があるなど、調査書に記入ができない項目がある場合や特に調査書の記載内容について補足の説明が必要である場合に、在籍する学校で記入してもらってください。自己申告書は、さらに補足したい事項がある場合に、ご自身や保護者が記入するものです。」に変更。
【ホームページ】 入試情報Q&Aに以下を追加
  • 入学手続き後、学費・寮費以外に必要な費用と支払い時期の目安はどのようになっていますか?

9月30日改訂

【ホームページ】 入試情報Q&A「出願書類」項目の「推薦書は学校関係者以外から書いてもらってもよいとのことですが、親戚に書いてもらうことは可能ですか?また、中学校の友達などに書いてもらってもいいのでしょうか?」
  • 「推薦書では、受験者本人を客観的に評価するコメントを記載していただきますので、受験者について一定の情報を持っている第三者を推奨します。本人と神山まるごと高専のアドミッションポリシーとのマッチ度と、学力・学習力について責任をもって評価できる方であれば、年齢や関係性などは問いません。ただし、二親等の家族(親子など)以外の第三者的視点をもった方にお願いして下さい。」を
    「本人と神山まるごと高専のアドミッションポリシーとのマッチ度と、学力・学習力について責任をもって評価できる方であれば、年齢や関係性などは問いません。ただし、二親等の家族(親子など)以外の第三者的視点をもった方にお願いして下さい。推薦者と被推薦者との関係の深さや長さ、推薦者が神山まるごと高専進学に繋がる情報についてどれだけ知っている方かなど、推薦者を選ぶところから受験準備と考えてください。」に変更。
【ホームページ】 入試情報Q&A「試験全般」項目の「内申点がほぼゼロでも、合格の可能性はありますか?」
  • 「合格の可能性はあります。1次試験は、試験過程の合計点で合否判断されますので、ご自身で推薦入試・一般入試ともに全体の配点における調査書の点数の割合をご覧のうえ、受験をご検討いただければと思います。」を
    「合格の可能性はあります。また、当校から調査書の評定点によって受験を認めないことは一切ございません。1次試験は、試験過程の合計点で合否判断されますので、ご自身で推薦入試・一般入試ともに全体の配点における調査書の点数の割合をご覧のうえ、受験をご検討いただければと思います。 」に変更。
【ホームページ】 入試情報Q&Aに以下を追加
  • 入試において合格者人数の男女比の目安や、男女の最低人数などを設けていますか?
  • 補欠合格は推薦・一般ともにありますか。また、補欠合格した場合、その後いつ頃どのように最終的な合否が決定しますか?
  • 推薦書を団体などから出すとき、一団体として複数人が書くことはできますか?
  • 学校外の人が推薦する時に、被推薦者の「学力」・「学習力」はどのようにはかって推薦したらよいですか?
  • オンライン試験中に回線が切れた場合に再度接続することは可能ですか。また、その対処のために保護者が試験室内に立ち入ることはできますか?
  • オンライン試験のために必要なPCのスペックを教えてください。また、事前にインストールが必要なソフトなどはありますか?
  • 入試問題のレベルや想定される偏差値、また入試の倍率など、難易度の目安になるような情報はありますか?
  • 推薦入試、一般入試において、それぞれ1次試験通過者は何人ぐらいが想定されていますか?
  • 課題レポートやグループワークなど、一つ一つの入試の項目についての得点開示はありますか?
  • 一般入試でのオンライン試験において、音声入力ソフトや文章の読み上げソフトを使用することは可能ですか?
  • 今年度の入試問題や合格者の最低点・最高点・平均点、それぞれの入試での受験者数と合格者数などの入試情報は発表されますか?
  • 前年度推薦入試で落ちた場合に、次年度に推薦入試が受け付けられなかったり、前年度の点数が次年度の入試に影響したりすることはありますか?
  • 指定の枠内に書ききれないなどの理由で出願書類の様式を変更してもよいですか?また、別に資料を添付してもよいですか?
  • フリースクール、デモクラティックスクールなど、オルタナティブスクールと総称されるれるような教育機関に通っている場合、調査書はどこから発行してもらったらいいですか?

9月27日改訂

【ホームページ】 入試情報Q&A「オンライン試験」項目の「オンライン試験で用意するのはPCでなければいけませんか?」
  • 「当校では、小論文試験で長文のテキスト入力がありますので、キーボードを備えたPCの受験を推奨しております。(中略)タブレット等での受験は推奨しておりません。」を
    PCのご用意をお願いします。一部タブレットで動作が保証されておりませんので、オンライン試験でのタブレットの使用は一律禁止とさせて頂きます。不正対策のためのインカメラと、小論文試験での長文のテキスト入力ができるキーボードを備えたPCのご用意をお願いいたします。」に変更。

9月22日改訂

【入試要項】 P7.合格発表
  • 「必要事項を記入の上、12月22日(木)までに、簡易書留速達で登校までご郵送ください。」を
    「必要事項を記入の上、12月23日(金)までに、簡易書留速達で登校までご郵送ください。」に変更。
【ホームページ】 入試情報Q&Aに以下を追加
  • オンライン試験ではどのようなことが不正とみなされるのでしょうか?
  • 副申書・自己申告書などは誰がどういう場合に作成するのですか?
  • 停電や激甚災害などによって受験ができない場合の追試験などの救済措置はありますか?

9月20日改訂

【入試要項】 P3.TOPICS 学費の実質無償化
  • 「学費を実質無償化します。」を
    5年間の学費を実質無償化します。」に変更。
【入試要項】 P5.学習期間のCHECK
  • 「出願者から順に出願範囲の一部を通知」を
    「出願者から順に出題範囲の一部を通知」に変更。
【入試要項】 P6.調査書(配点:60点)
  • 「わかるように内容を記載していただきます。」を
    「わかるように在籍校で内容を記入してもらってください。」に変更
  • 「なお、副申書や自己申告書を同封していただくことが可能です。」を
    「なお、在籍校で記入してもらった副申書や、自己申告書の同封が可能です。」に変更
【入試要項】 P8.調査書(配点:20点)
  • 「本学指定のフォーマットを使用して、郵送でご提出ください。中学1年生から中学3年生の1学期(前期)までの成績をはじめ、課外活動の様子など、受験生がどのような中学校生活を送っていたのかが、わかるように内容を記載していただきます。なお、第三者が記載した副申書や自己申告書を同封していただくことが可能です。」を
    「本学指定のフォーマットを使用して、郵送でご提出ください。中学1年生から中学3年生の1学期(前期)までの成績や課外活動の様子など、受験生がどのような中学校生活を送っていたのかがわかるように、在籍校で内容を記入してもらってください。なお、在籍校で記入してもらった副申書や自己申告書の同封が可能です。」に変更。
【ホームページ】入試情報Q&Aに以下を追加
  • 受験の年齢制限はありますか? また、すでに高校に進学している場合、次年度以降に1年生以外への転・編入などはできますか?
  • 提出書類の作成方法について、手書きかPC入力か、厳封かなどについて教えてください。
  • 中学の途中で転校している場合、調査書は前の中学校にももらう必要がありますか?
  • 中学を既に卒業済みの場合、調査書についてどうしたらいいですか?
  • 推薦書を書いてくれる人がいない場合は、推薦試験を受けることはできないのでしょうか?
  • 推薦書について、推薦者の社会的地位などが点数に影響を与えることはありますか?
  • 推薦書は学校関係者以外から書いてもらってもよいとのことですが、親戚に書いてもらうことは可能ですか?また、中学校の友達などに書いてもらってもいいのでしょうか?
  • 海外学校に在籍している(していた)場合、調査書についてどうしたらいいですか?
  • 国内のインターナショナルスクールに在籍している場合も海外学校在籍・就学状況説明書は必要ですか?
  • 推薦入試の合格者数が約12名となっていますが、増減する可能性があるのでしょうか?
  • 推薦入試で合格した場合、他校は受験できないのでしょうか? また、合格した場合の辞退はできますか?
  • 内申点がほぼゼロでも、合格の可能性はありますか?
  • 新型コロナウイルスやインフルエンザなどに感染した場合どのように対処すればよいですか?
  • 2次試験の指定会場以外での実施はありますか? また、受験会場までの交通費は自己負担ですか?
  • 試験をやむを得ず欠席した場合に、追試は予定されていますか?
  • オンライン以外での出願手続きはできますか?
  • オンライン試験で接続トラブルなどがあった場合、試験の延長などの措置はありますか?
  • オンライン試験で必要な準備について教えてください。
  • オンライン試験で用意するインカメラとはなんですか? 何を映すものでしょうか?
  • オンライン試験で用意するのはPCでなければいけませんか?
  • オンライン試験とはどのようなものですか? PCに不慣れな人でも受けられるものですか?
  • 受験に使用するPCやインターネットにかかる費用は自己負担ですか?
  • オンライン試験を受ける場所はどこでもよいですか?
  • 合格発表はどのように行いますか?
  • 合格後にはどのような手続きが必要ですか?
  • 学費の実質無償化というのは、学費を納入しなくていいということですか? それともあとから返金されるのですか?
  • 寮費についての奨学金は、どのようなものが用意されているのでしょうか?

入試に関する
お問い合わせ

神山まるごと高専
アドミッションオフィス
メールアドレス:
admission@kamiyama-marugoto.com
電話:088-677-1776
(対応可能時間:平日9:00~17:30)