1. Top
  2. 学校便り
  3. お知らせ
  4. 神山まるごと高専のスカラーシップパートナーにロート製薬が参画
    〜学費の実質無償化に向けて、寄付を実施〜
プレスリリース

神山まるごと高専のスカラーシップパートナーにロート製薬が参画
〜学費の実質無償化に向けて、寄付を実施〜

私立高等専門学校「神山まるごと高専」は、同校の学費無償化を目的とした「スカラーシップパートナー」に、ロート製薬株式会社(大阪府大阪市、社長:杉本雅史、以下、ロート製薬)が、参画することを発表します。同社は神山まるごと高専へ10億円を寄付し、学費の実質無償化に貢献します。

今回の寄付により、神山まるごと高専が計画するスカラーシップパートナーへの参画企業は、8社になり、学費の実質無償化に近づくことができます。
なお、「スカラーシップパートナー」への参画企業・個人は引き続き募集しています。

■ロート製薬の参画に込めた思い
ロート製薬は一般用医薬品や化粧品などの「健康」にまつわる商品をお届けしてまいりました。また商品やサービスのみならず、人々の健康を守り、豊かで健康的な社会を実現するという社会的役割のもと、中でもWell-beingな社会の実現に向けた「次世代の健康と応援」に長期視点で取り組んでおります。

テクノロジー、デザイン、起業家精神を中心とした学習を通して、社会を切り拓く「モノをつくる力で、コトを起こす人」の育成を目指す「神山まるごと高専」の考え方に賛同し、家庭環境や経済状況に左右されることなく学び・志すことができる学校を維持するために、寄付を通じて神山まるごと高専を支援し、学費の無償化を実現する「スカラーシップパートナー」に参画することを決定しました。

■スカラーシップパートナーの詳細と設置背景
2023年4月に開校予定の私立高等専門学校「神山まるごと高専」は、テクノロジー、デザイン、起業家精神を中心とした学習を通して、社会を切り拓く「モノをつくる力で、コトを起こす人」の育成を目指しています。同校では、良質な教育を提供すべく教職員を取り揃えており、かつ私立の高専であるため、学生一人当たり年間200万円ほどの高額な学費がかかってしまいます。

経済状況に限らず目指せる学校を目標とする本校において、学費の存在で入学を諦めることがあってはならないと考え、奨学金基金と長期的な寄付によって学費の無償化を実現する「スカラーシップパートナー」を立ち上げることを決めました。

2022年1月に構想を発表(※1)し、3月にはスキーム(※2)を発表しました。神山まるごと高専ではこの構想の早期実現を目指し、引き続きスカラーシップパートナーへの参画企業を募ります。

【長期的な寄付契約に基づく寄付のスキーム図】


※1神山まるごと高専(仮称)が、2023年度入学 第一期生の学費無償化を目指す
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000049229.html

※2神山まるごと高専(仮称)が、日本初となる奨学金基金スキームを公開
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000049229.html

(以上)

■ロート製薬株式会社について
代表者 代表取締役社長 杉本 雅史
本社所在地 大阪市生野区巽西1-8-1
創業 1899年(明治32年)2月22日
設立 1949年(昭和24年)9月15日
事業内容 医薬品・化粧品・機能性食品等の製造販売
URL https://www.rohto.co.jp

■「神山まるごと高専」とは
神山まるごと高専は、徳島県神山町に2023年4月に開校する 5年制の私立高等専門学校です(認可申請中)。 「テクノロジー x デザイン x 起業家精神」を教育の土台としながら、 神山という地に根ざし、社会を動かす人材「モノをつくる力で、コトを起こす人」の 育成を目指します。

 

  1. Top
  2. 学校便り
  3. お知らせ
  4. 神山まるごと高専のスカラーシップパートナーにロート製薬が参画
    〜学費の実質無償化に向けて、寄付を実施〜